top of page
KIMG0086_01_BURST1000086_COVER.JPG
ロゴ2種cs5(白字)_edited.png

高井株式会社のウェブサイトにようこそ

蔵の歴史
享保14年(1729年)創業。もとは近江日野商人だった高井作右衛門が興した酒蔵。
仕込み水には、御荷鉾山の東麓に源流を持つ三波川の井戸水を使用しています。かつては、醤油や味噌の製造、日用雑貨の問屋も手掛けた歴史をもつ酒蔵です。
「巖(いわお)」
高井のメイン銘柄は「巖」です。硬水で醸される酒は、穏やかですっきりした味わいのなかにも 独特の酸が特徴です。
「巖」の名は、西郷隆盛の甥である、「大山巌」に由来しています。
ほかにも、「上州の寒梅(じょうしゅうのかんば
い)」などの銘柄の酒を造っています

クラウドファンディング終了のお知らせと皆様への御礼

お陰様をもちまして、目標金額である300万円を達成いたしました。

91名のご支援  合計金額4,338,000円

たくさんの温かいご支援、誠にありがとうございました。

返礼品に関してましては、発送準備を進めて参りますので、今しばらくお待ちください。

Tradition

蔵IMG_0082.jpg

創業294年を誇る酒蔵

享保14年(1729年)創業。麻の布を売る近江日野商人だった高井作右衛門が興した酒蔵。若い頃から寝食の間も惜しみ、旅商として各地を飛びまわる働き者だった作右衛門が、蚕糸の町・藤岡で布売りの支店を構えるようになってしばらくの後、城主の望みにより酒造りを開始。他国人には土地を貸さないという風習があった上州で、その働きぶりから土地を与えられ、酒蔵を創業することになったという経緯があります。

奇縁で繋がった江戸の豪茶商の教示から酒造りを目指すという風変わりな成り立ちでしたが、本業の旅商で訪れる各地で醸酒の方法を必死に見聞し、およそ20年にも及ぶ歳月のなか追及し続けたうえでの興業でした。

Location

​酒造りの命「水」

藤岡市は群馬県の南西部に位置し、緑と清流に恵まれた山紫水明な地です。御荷鉾(みかぼ)山から流れ出した清流が作る自然美の「妹ヶ谷不動の滝」、三波川の源流でもあり、その水はとてもきれいなので、季節によっては三波川の清流のほとりで昼間は川遊びが楽しめ、夜はホタルが見られます。

そんな自然に恵まれた好適地に、「巖」を醸す高井株式会社があります。

IMG_0002.JPG

お問い合わせ

ご注文や詳しい情報をご希望ですか?弊社までどうぞご連絡ください。

高井株式会社

〒375-0042 群馬県藤岡市鮎川138

TEL:0274-24-0011

Fax:0274-24-3118

送信が完了しました。

bottom of page